ITEM

アフリカン ファブリック

SAWASAWAでは、その歴史、デザイン、素材を吟味し、
「キテンゲ」「カンガ」「メバ」「キコイ」の
4つのテキスタイルを厳選しました。

旬なデザインでお洒落を楽しむためにアフリカ布は生産サイクルがとても早く、同じデザインにまた出会えるチャンスは奇跡と言われています。たくさんのデザインが次から次へと生み出されることが人気のひとつなのですが、次にはもう出会えないというアフリカ布。ビビっときたときは、もう運命!というほどです。

キテンゲ

洗濯取扱表示

大胆なデザインやカラーが特徴的で、テイラー仕立てで楽しむために生産されている生地。ろうけつ染めのバティック技法を取り入れたワックスプリントがほとんどですが、中にはポリッシュ仕上げで光沢があるものも。用途や作品に合わせてお好みの生地をお選びください。

WAXPRINTができるまで

それはいくつもの工程を、気の遠くなるような作業が続きます。
デジタルプリントの生地と違い、WAXPRINTは樹脂で防染した後に何度も染色をおこなうことで、アフリカ大陸の強い日差しやドライな大気に負けない強いプリントとなります。アフリカ布特有のバブルのようなドット柄は樹脂融解の際に自然に出来上がったものなので、唯一無二のデザインとなります。どれも同じプリントとならないオンリーワンなデザインこそがWAXPRINTのなせる技となります。

カンガ

洗濯取扱表示

ケニアに代表される東アフリカで人気のあるアフリカンコットン布。現地の言葉で「ホロホロ鳥 (チョウ)」を意味しています。美しい柄の布を体にまとってお洒落をした女性たちをホロホロ鳥の姿に例え たのがカンガの由来です。ケニアのスワヒリ族がカンガ布を考え出し19世紀に広まりました。民族衣装としては比較的新しい種類のものになります。別名ではレソ(leso)と呼ばれていいます。

※水に濡れますと色移りの可能性があります。洗濯時は他のものと分けて洗ってください。

スワヒリ語のメッセージ『jina ジナ』

ケニアをはじめ東アフリカで広く愛されている一枚布のこと。花などの模様とスワヒリ語のメッセージ『jina ジナ』がひとつプリントされています。jinaジナには、ことわざや人生の教訓から愛のメッセージまで、それぞれの想いが込められています

メバ

洗濯取扱表示

型押ししたコットン生地にさまざまな模様が刺繍された生地です。現地ではパーティーや冠婚葬祭に装う大切なテキスタイルです。 ジャンルとしては刺繍生地とジャガード織りの中間のような今までにない珍しい生地です。

※洗濯ネットに入れていください ※アイロンは中温150℃まで

キコイ

洗濯取扱表示

優しいパステルカラーのキコイ布は、ケニアのモンパサ地方の漁師が身につけていた腰巻きとして知られていました。自然素材が使われている上質な綿 100% の生地です。大変肌触りが良く、頬ずりしたくなるほどの柔らかい優しい布です。プリントではなく、色とりどりの糸でストライプが織られています。ひざ掛けやストールとして使用することもありますが、テーブルウェアやピクニックシートとしても大活躍です。

※アイロンは中温150℃まで

Buy

SAWA SAWA