ITEM

模倣品にご注意ください。

いつもSAWASAWAを
ご愛顧いただきありがとうございます。
近ごろお客様より、偽造品・模倣品に関する
お問い合わせをいただくことが増えております。

What’s VLISCO?

SAWASAWAはオランダにあるアフリカンテキスタイルの老舗メーカー”VLISCO”社の日本正規代理店です。
VLISCO社はいままで350,000以上のオリジナルテキスタイルをデザインしています。
リアル・ワックスプリントのほかにもスーパーワックス、高級ジャワプリントなどアフリカに向けた新しいプリントを次々に生み出しつづけています。
その確かな品質は現地の人々はもちろん、アメリカやヨーロッパで暮らすアフリカの人々にも愛され続けています。

一部のショップにおいて偽造品・模倣品が販売されております

VLISCO社プリントによく似たデザインの類似品・模倣品が、店舗販売、ネット販売等、種々形態で販売されております。 類似品・模倣品はろうけつ染めではなく、機械で模様を印刷したものとなりまして正規品とは品質において大きく異なり、正規品とは無関係です。 中には、VLISCO社のロゴまでコピーした違法のものも見受けられます。

模倣品の見分け方
~本物との違い~

偽造品・模倣品ついては、以下の特徴が報告されています。

  • ・布幅が120cmではなく110cm、118cmなど規格が違う
  • ・色落ちが激しい
  • ・生地が薄く目が詰まっていない
  • ・生地に貼られているステッカーのQRコードが読み込めない
  • ・店頭ポップには「中国産」と記載されている(VLISCOブランドはオランダ工場でのみ生産されています)
  • 生地幅が短い

    VILISCO社の正規品は生地幅が120cmとなります。
    対して模倣品は118cmなど生地幅が短いことが多いです。
    (写真上が偽造品、下がVLISCO正規品)

  • 仕上がりの質。

    VILISCO社の正規品はワックスプリントで細かい部分までしっかり染色されているのに対し、模倣品は、デジタルプリントやシルクスクリーンプリントのため、細かいデザインの部分に白地が出てしまったりクオリティの差がはっきりとわかります。
    (写真が左がVLISCO正規品。右が模倣品)

  • ワックスプリントの風合いが無い

    ワックスプリントの特徴的な風合いが無いのも、模倣品の特徴。バブリング効果もデジタルプリントで再現した、いかにも人工的で同じパターンの繰り返しとなります。
    (写真が左がVLISCO正規品。右が模倣品)

  • 生地が薄い、生地裏の染色が薄い

    生地自体、触ってわかるほどに薄く目が粗い生地が多いです。また、裏表がわからないほど、しっかり染色されているワックスプリントの特徴も、模倣品では、再現が甘く、生地裏の色(印刷)も薄くなっています。
    (写真は模倣品。表と裏で、色彩が変わっています)

  • ラベルシールまで偽造

    VLISCO社のラベルシールも偽造され、貼り付けられている模倣品もございます。
    色味が違ったり、ロゴがちょっと太かったりするのですが、一見すると違いがわからないので注意が必要です。

  • ラベルの違い

    細かくラベルの違いを見ると、VLISCO正規品の場合、ラベルに剥がしやすいよう切り込みが入っています。しかし、偽造ラベルには、切り込みがない場合があります。
    (写真左がVLISCO正規品。右が模倣品)

  • ラベルのQRコード

    VLISCO社のラベルには、商品毎にQRコード(もしくはホログラムQRコード)が記載されています。
    こちらをスマートフォンのQRコードリーダーアプリなどで読み込むと、VLISCO社のWEBサイトの商品ページが表示されます。
    (写真はVLISCO正規品のラベル)

  • ラベルのQRコードでエラー

    模倣品の偽造ラベルに記載のQRコードの場合、スマートフォンのQRコードアプリで読み込む事ができません。
    (写真は、模倣品のラベル)

皆様には、お手数をお掛けいたしますが、
VLISCO社ワックスプリントを
お求めの際には、ご確認くださいますよう
宜しく願い申し上げます。

SAWA SAWA